スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男つぎおくん。 57  ラッキーなのか! アンラッキーなのか!? 其の一

 次男つぎおくん、ときどき襲う お腹の大激痛が心配でした。

 昨年、たまたま帰省中に大激痛に襲われ、夜中に救急外来に

 行ったけど、異常なし。

 1人暮らしのアパートで気を失いそうになるくらい痛かったとか

 バイト中に痛みで我慢できなかったとか・・・ 

 でも次の日には治っていて 病院に行く機会を逃していました。

 2月から春休みで帰省していたけど、最近は痛みがなかったから

 落ち着いてきたのかなあと思っていたとき、またいつもの激痛。

 ガタガタと震えだし、かなり辛そう。

 夜中の3時、つぎおを車に乗せて夜間救急がある県立病院へ。

 40度の高熱と痛みでふらふら状態。

 診察の結果、虫垂炎の疑いがあるけど、薬で抑えましょうとの判断。

 かりん 「 1人暮らしをしているので このまま神奈川に帰すのは不安です

      手術をしてもらえませんか」

 医 師 「 今のところ、手術は考えていませんが、他の外科医と相談します 」

 さすがに5回目の大激痛だったので、入院して様子をみることにしました。

 私は一旦家に帰って入院の準備をしてまた病院へ。

 つぎお 「 もうこの痛みは嫌だ。手術して欲しい。。。 」

 来週には 神奈川のアパートに戻る予定だったので

 このまま帰らすのはかなり不安でした。

 病院はインフルエンザが大流行中のため、緊急以外面会謝絶中。

 長居も出来ず、つぎおを残し自宅に戻りました。

 お昼頃、病院から電話があり 来てくださいとのこと。

 病院に行って、少し落ち着いてきたつぎおと一緒に医師の

 説明を受けました。

 今度は救急外来の医師とは違う先生。

 虫垂炎の疑いがあるけど、手術するほど症状がひどくない。

 開腹しても、何も悪い物がなければ 体に傷をつけるだけで

 開け損になるかもしれない。

 それでも5回目の激痛なら手術の選択もあるとのこと。

 手術するかどうかはつぎおと私とで判断してくださいとのこと。

 ふたつ返事で手術をお願いしました。

 医 師 「 はい、では今から手術します。 」

 かりん 「 えっ、今からですか!? 」 

 医 師 「 こういうのは早い方がいいんです 」

 かなりイケメンの先生でしたが、ますますかっこよく見えました。

 1時間後、次男つぎおくん 手術室へ。。。。。



               つづく。。。。。。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そりゃあ、ひとり暮らしをさせている息子くんが、そこまでの激痛を訴えて、救急外来が5度目、だなんて
心配でアパートになんて返せませんよね~

わたしには、経験ないですもの、そんな激痛に苦しむ子供の姿、なんて❗❗

で、で、でも、いまから手術って👀‼

そんなー
いま、なの?

tomoさんへ

いつやるの?

今でしょ  って感じ? ^^;

心の中では「手術してよっ」って叫んでました。
プロフィール

かりん☆ライス

Author:かりん☆ライス
長女ながこ(社会人)
長男たけお(大学院)
次男つぎお(大4)
旦那(栄作)
わたし(かりん)の5人家族。
二世帯住宅で1階に私の両親が住んでいます。

楽しいこと大好き。
おやじギャグ大好き。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村




にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。