FC2ブログ

次男つぎおくん。 57  ラッキーなのか! アンラッキーなのか!? 其の二

 其の一からのつづき

 急きょ、手術が決まり 手術室の前まで一緒について行きました。

 奥に見える大勢の看護師さん。。。うわー、ドラマみたい。

 休憩室で待つこと2時間。

 母にメールをし、旦那にラインを送りながら過ごしました。

 やっと帰ってきたつぎお。

 酸素マスク姿が痛々しい。。。

 医師から、虫垂に糞石がパンパンに詰まっていたと聞かされました。

 虫垂炎は 痛みが治まってしまい、つぎおのように何回も何回も

 激痛をくりかえすこともあるそうです。

 手術して良かったと言われ、ほっとしました。

 つぎおと2人だけになり声を掛けました。

 かりん 「 具合はどう? 」

 つぎお 「 ち○こ痛い。。。 」

 かりん 「 えっ、もしかして尿道に管入れられた? 」

 つぎお 「 うん。。。

 麻酔から覚めて、ふっと感じた下腹部の違和感。

 おそるおそる触った見たら、管が入ってたとのこと。

 ものすごいショックだったらしい。。。

 その後も 「 ち○こ痛い 」を連発。

 家に帰ってから ラインで 「 大丈夫? 」 と聞くと またまた 「 ち○こ痛い 」

 家族グループのラインでみんなに 無事手術終わりました! とコメントしたら

 つぎおのコメントは やっぱり 「 ち○こ痛い 」
 
 次の日に管を抜いてもらったけど、今度はおしっこをするのが痛くて

 便座に座りながらゆっくり出しているとのこと。

 イケメン医師に相談したら、「 ホールの痛みはだんだんに治ります 」とのこと。

 ホールっていうのね。。。ホール、穴、広間。 穴の方だよね。。。(^_^;)

 執刀医が来て、傷口を見ますか?というので はいと答えたら

 つぎおのパンツをズリッと下げたので焦りました

 看護師さんが大事なところが見えないように手で押さえてくれたけど、

 それって かえって気になるんですけどぉ

 腹腔鏡手術で、へその中と お腹の下の方と 左側を少しだけ切っただけで

 ほとんど目立たない状態でした。

 入院期間2泊3日で126,000円也。

 つぎおくん、元気になり 退院後6日目に神奈川に戻りました。

 アパートに帰った日、そろそろ着いたかなあとラインを送ったら

 「 今、友達とカラオケ中 」

 おいっ

 とりあえず、帰省中の手術でラッキーでした。  

 楽しい春休み、友達と遊ぶ約束を3つもキャンセルしたつぎおはアンラッキー!?
 
スポンサーサイト



次男つぎおくん。 57  ラッキーなのか! アンラッキーなのか!? 其の一

 次男つぎおくん、ときどき襲う お腹の大激痛が心配でした。

 昨年、たまたま帰省中に大激痛に襲われ、夜中に救急外来に

 行ったけど、異常なし。

 1人暮らしのアパートで気を失いそうになるくらい痛かったとか

 バイト中に痛みで我慢できなかったとか・・・ 

 でも次の日には治っていて 病院に行く機会を逃していました。

 2月から春休みで帰省していたけど、最近は痛みがなかったから

 落ち着いてきたのかなあと思っていたとき、またいつもの激痛。

 ガタガタと震えだし、かなり辛そう。

 夜中の3時、つぎおを車に乗せて夜間救急がある県立病院へ。

 40度の高熱と痛みでふらふら状態。

 診察の結果、虫垂炎の疑いがあるけど、薬で抑えましょうとの判断。

 かりん 「 1人暮らしをしているので このまま神奈川に帰すのは不安です

      手術をしてもらえませんか」

 医 師 「 今のところ、手術は考えていませんが、他の外科医と相談します 」

 さすがに5回目の大激痛だったので、入院して様子をみることにしました。

 私は一旦家に帰って入院の準備をしてまた病院へ。

 つぎお 「 もうこの痛みは嫌だ。手術して欲しい。。。 」

 来週には 神奈川のアパートに戻る予定だったので

 このまま帰らすのはかなり不安でした。

 病院はインフルエンザが大流行中のため、緊急以外面会謝絶中。

 長居も出来ず、つぎおを残し自宅に戻りました。

 お昼頃、病院から電話があり 来てくださいとのこと。

 病院に行って、少し落ち着いてきたつぎおと一緒に医師の

 説明を受けました。

 今度は救急外来の医師とは違う先生。

 虫垂炎の疑いがあるけど、手術するほど症状がひどくない。

 開腹しても、何も悪い物がなければ 体に傷をつけるだけで

 開け損になるかもしれない。

 それでも5回目の激痛なら手術の選択もあるとのこと。

 手術するかどうかはつぎおと私とで判断してくださいとのこと。

 ふたつ返事で手術をお願いしました。

 医 師 「 はい、では今から手術します。 」

 かりん 「 えっ、今からですか!? 」 

 医 師 「 こういうのは早い方がいいんです 」

 かなりイケメンの先生でしたが、ますますかっこよく見えました。

 1時間後、次男つぎおくん 手術室へ。。。。。



               つづく。。。。。。
 
プロフィール

かりん☆ライス

Author:かりん☆ライス
長女ながこ(社会人)関東在住
長男たけお(社会人)自宅通勤
次男つぎお(社会人)自宅通勤
旦那(栄作)
わたし(かりん)
二世帯住宅で1階に私の母が住んでいます。

楽しいこと大好き。
おやじギャグ大好き。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村







カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク